特別な日のレンタル着物

着物をきれいに着こなす歩き方

着物をきれいに着こなす歩き方

着物をきれいに着こなす歩き方 レンタル着物で町へくりだしたとき、普段から慣れていない着物は動きにくく感じてしまうもの、せっかくキレイな着物を着ても、歩き方でだらしなく見えてしまっては残念です。歩くときにちょっとした動作を気を付けるだけで素敵に着こなせます。着物を着て歩くときには、右足と左足それぞれをまっすぐに、やや内股気味に歩幅は小さめに歩くのです。しかし歩幅が狭すぎると、ヨチヨチ歩きのように見えてしまうので適度なバランスが大切、裾が乱れないように注意して歩きましょう。階段や段差がある場所は、着物の重ねをつまんで持ち段に対して斜めに上り、さりげなく裾が乱れないようにすると所作がきれいです。
そして背筋を伸ばすことも大事、猫背に背中を丸くしていると帯も苦しく感じてしまうのです。背筋を伸ばしてやや肩を後ろに引くようにすると、うなじがすらりと見えます。着慣れないレンタル着物でも背筋をシュッと伸ばして、着物がキレイに見える歩き方なら、グッとお洒落に素敵な女性に見えるのです。

レンタル着物に着付けのサービスは含まれているのか

レンタル着物に着付けのサービスは含まれているのか 着物は購入となるとまとまった費用も必要ですが、レンタル着物ならより費用を抑えて着物を楽しむことができますし、面倒な管理の手間もありません。せっかく購入したものも流行から外れてしまう場合もありますが、レンタルならいつでも最新の流行のものを選べるのもメリットです。
そして着物は用意できても、着付けができないという人もまた少なくありません。知識がないときれいに着用するのは難しいですし、間違った着用は着崩れの原因ともなります。
別途美容室などで予約を行うとなるとさらに多くの費用が必要となってしまいます。
レンタル着物のサービスでは、ただ着物や帯を貸し出すだけではなく、着付けやヘアメイク、写真撮影などにも対応しているお店もあります。
こうしたサービスが用意されていれば、別途お店を探す手間もありませんし、費用もより抑えることができます。
着用に必要な小物類なども全て用意されていますので、手ぶらで来店できるのも便利なところです。